LDLコレステロールを摂り過ぎないためには、日頃の食生活が大変重要です。ここでは、どのような食事、食品がLDLコレステロールを多く含んでいるのか見ていきましょう。

 

鶏レバー 豚レバー すじこ
うなぎ たらこ ししゃこ
うに 塩辛
うずらの卵 プロセスチーズ 生クリーム
バター ラード カステラ
ケーキ ドーナツ するめ
わかさぎ 車エビ イクラ
あなご ベーコン ウィンナー
豚バラ 肉まん カレーのルー
カップラーメン シュークリーム クリームパン
ホットケーキ

などです。

 

LDLコレステロールは摂り過ぎると中性脂肪値を上げ、生活習慣病の原因になります。ですが、まったく摂らないことも良くありません。基準としては1日300mg以下にとどめるようにしましょう。

 

また、卵も高コレステロールの食品に上げられていますが、卵は栄養素のとても高い食品です。ビタミンC以外のほとんどの栄養素を持っています。たんぱく質、ビタミンAやBなどを多く含んでいますのでできれば適度に摂ることが望ましいと思われます。

 

コレステロール値の高い食品を食べる時は、海藻や豆類、根菜など、食物繊維を多く含む食品を一緒に摂るようにしましょう。コレステロールを対外に出すように促してくれる作用があります。

LDL(悪玉)コレステロールを下げるサプリをご存じですか?

青魚に含まれるDHAとEPAという成分にLDLコレステロールを無理なく下げる効果があります。

 

DHA・EPAサプリメントについてはこちらのページで解説してます!

 

サプリを上手に活用してコレステロールを下げる方法はこちら